« ちょっと、遡ってvol.3 | トップページ | ちょっと、遡ってvol.5 »

ちょっと、遡ってvol.4

結果が出るまでは、やっぱり少しナーバスになるよね。。。
元気出せ自分!!って思いながらもダメかもしれない。。。とかさぁ。。。
でも、元気づけてくれる人がいたから、底まで落ち込んで自棄になる事もなかったよなぁ。
この時に、「大丈夫?」と聞かずに「大丈夫やから!」って言ってくれた言葉にパワーをすごく感じてん。
こういうのって微妙な言葉で、そう親しくない人やむかつく人に言われたら、「おまえに何がわかるねん!!」ってなるんやろけど。。。

いろんな人から暖かい励ましのお言葉をいただいてるんやから、とりあえず、体裁だけでも頑張らなきゃかっこ悪いよな。って思ってくる。
で、単純やから体裁を整えてるうちに気持ちも結構ええ感じになってくるんよなぁ。

そりゃあ、一人で深く考えすぎて涙する事もあるねんけどさ。
こんな機会なんて滅多にないんやから、悲劇のヒロインしたくなる事もあるやん。
似合わないけどさ。

「どうやった?病院」
「結果悪くなってた。怖いよ。。。」泣き声で
「ごめんね。こんな時にそばにいてやれなくて。。。」
「ううん、大丈夫。」泣き声
「明日、帰ろうか?」
「大丈夫やから、ちゃんとお仕事して…。」
「大丈夫ちゃうやん。泣いてるやん。」
「泣いちゃって、ごめんね。」グスン
「そんな事、謝らないでよ…。」
「大丈夫、えへへ、平気やから。」無理して笑ってみる。
「そんな声聞いたら、こっちが大丈夫じゃないよ。やっぱり明日帰る。」
「ムリしないで…。私はほんとに大丈夫やから…。」

これ、実際の会話。(笑)
これ、絶対にかわいそうな自分たちに酔ってるって。。。
で、翌日にすっ飛んで帰ってきました。

入院中に必要な子どものご飯のストック作ったり(普段ライブで遠征する時は平気でコンビニ弁当やのにね。)、ケーキなんか焼いてみたり。

でも、手術の日が遅くなったのと、入院が思ってたより短くすみそうなので、まだ、必要はなかったなぁ。。。

|

« ちょっと、遡ってvol.3 | トップページ | ちょっと、遡ってvol.5 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392189/6121124

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと、遡ってvol.4:

« ちょっと、遡ってvol.3 | トップページ | ちょっと、遡ってvol.5 »