« ちょっと、遡ってvol.4 | トップページ | ちょっと、遡ってvol.6 »

ちょっと、遡ってvol.5

で、MRIの結果を聞きに病院に行きました。
断面図をちらっと見たけど、MRI、CTについての説明は特になく(異常はなかったという事で)、手術の話へ。

ここで、子宮頸がんの上皮内がんと言われました。
進行は0期という事でした。
ここまでは、がんの疑いがあるとしか言われてなかったんよなぁ。

「今後、子どもを希望しますか?」とまず聞かれました。
(子宮取っちゃっていい?って事ね)
「子どもは希望していないけど、できなくなるという事には抵抗と不安があります。」という事を伝えました。
「たとえ子宮を取っても卵巣は残すので、女らしさが消えたり更年期障害が出たりという事はありません。」と説明を受ける。

「子どもが欲しいなら、子宮を残してがんの部分を切る円錐切除という方法になります。ただ、この方法ですと、がんの部分が残っていて再発したり、再度がんになってしまったりする可能性があります。」
との事。

       子宮摘出     円錐切除
手術時間 1~2時間     30分程度 
入院期間 2~3週間     1週間

子宮摘出だと、開腹手術になるので内臓の癒着の恐れ、輸血の心配などあり。
子宮を取ってしまうので、再発や体がんになる事はない。
円錐切除だと、再発の可能性がある。

そんな感じかなぁ。
「手術はどっちにされますか?」と聞かれました。
「どっちにする?」って…、まさに、ライフカードの「どうする、俺?」状態やん。
続きはWebってか?

手術の日程も4月24日か、5月8日のどちらにしましょうか???って…。
その場ですぐに、決めれないのは、決断力が鈍くなってる???
みんな即決できるんやろか?って妙な事にが気になってきてるぞぉ。

「すみません、すぐには決めれません。」
「そうですね。じゃ、お昼ご飯の後にもう一度お話しましょう。その間にできれば家族ともご相談してみて下さい。」
自分の体の事やのに、自分一人で決められないなんて、、、なぁんか、情けないヤツになってるよぉ。
かっこわるぅ…。       

|

« ちょっと、遡ってvol.4 | トップページ | ちょっと、遡ってvol.6 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392189/6131286

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと、遡ってvol.5:

» life card [life cardの審査]
ライフカードのRSS情報です [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 15時40分

« ちょっと、遡ってvol.4 | トップページ | ちょっと、遡ってvol.6 »