« 診察 | トップページ | 大量出血… »

手術 本編

あれよあれよと体に器具がつけられていく。
ピコンピコンって鳴ってるのは、脈の音かなぁ。

胸のところをチクチクとつっついて、麻酔のチェック。
胸の辺りは痛いのに、お腹の辺りは痛くない。

「お腹に何か乗ってる感覚ある?」
「感覚無いですぅ。」
何を乗せていたんやろぉ???

ドラマみたいにドクターが「始めます。」とか言うのかなぁ。って思ってたんやけど、聞き逃したのか始まりが全くわからなかった。
もしかしたら、笑いすぎて聞いてなかっただけかもしれない。

「寒くないですか?」
「大丈夫です。」
そっかぁ、感覚ないけどスッポンポンなんやもんなぁ。

手術時間は聞いてたよりも、ずっと長く感じた。
何をやってるのかは自分じゃ全くわからない。
まだかなぁ。。。ぼーっとしてるだけやし退屈になってきた。と思っていたら、麻酔の看護婦さんが麻酔のツンツンチェックをしながら、「今、電気メスで焼いてるから、もうすぐですよ。」と教えてくれました。
「時々、焦げ臭いのは焼いてる臭いやったんやぁ?」

「手術は初めてですか?」
「初めてです。」
「感想とかある?」
「ん~、テレビと同じやったり違ってたりで面白い。」
「面白い???」
「手術室の中にたくさん手術室がある事とか知らなかったし…。麻酔の感覚がなんか面白い。クスクス。」
などと時間潰しのたわいのないお喋り。

「今、後の処理してるから、もうすぐですよ。」
「はぁい。。。」
………。急に息苦しくなってきた。
「あのぉ、息が苦しいんですけど。。。」
「麻酔が胸の辺りまで上がってきてるからですね。肺の機能や心臓が麻痺する事はないので、安心して下さいね。酸素の用意をしますね。」
「はぁい…。」
ピッコン、、、ピッコン、、、脈の音が急に遅くなる。
「あれ?脈おかしいね。。。」
「ぉ遅いですね。」元々遅いのに、さらに遅くなってるやん。
「寒いですか?」
「少し、寒いです。。。ハァハァ。」
「冷た~い。ごめんね、寒かったねぇ」とお手々をニギニギ。
お手々を暖めてもらい脈の間隔が元に戻りました。

担当のドクターがビンに入れられた切り取った部位を持って説明をしてくれる。
「ここが病変です。多分、きれいに取れてると思います。病理に出して結果が出るのは一週間後くらいになります。」
「はい、ありがとうございました。」
息が苦しいのが辛い。。。

|

« 診察 | トップページ | 大量出血… »

手術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392189/6605845

この記事へのトラックバック一覧です: 手術 本編:

« 診察 | トップページ | 大量出血… »